ブログ

◆贔屓は許されるのか◆贔屓するってどういう事?という問い合わせがあったので大真面目に答えてみるテスト

昨日公開した求人ページが思った以上に反響を頂いています(特に男性の方から)
その中で数件あったのが

贔屓するってどういう事?というお問合せです。

確かにこれ、書き方は良くないですね。

でも、冷静に考えてください。

真面目に頑張っている子と全然頑張ってない子が同じ待遇っていう方がおかしくね?

確かにリフレって自由さが売りだとは思います。

自由な時間に出勤。
自由なシフトを組む。

うん、良いじゃないですか。
それ自体は一切反対しないどころか大賛成です。
出勤時間が長い・出勤が厚い=真面目に頑張っている、とは微塵も考えません。

でも予約入っているのに出勤時間を過ぎても到着せずで、寝坊したので行けませんとか、今後はこういう事はしませんって言った翌出勤も盛大に寝坊かましてそのまま出勤しないとか、お客様がお部屋に入ったのにダラダラして到着が20分過ぎました、とか(すべて実話)それは自由っていうのとは違くない!?と思うわけです。

約束事すら守れない子を頑張っている、と見るのはいささか疑問が残ります。

女の子にも事情があった、という意見もあるかもしれません。
でもさ、時間を割いて会いに来ようとしてくれてる人達の気持ちを完全無視してるよね、それ。
そして、そういう事情が事情がって騒ぐ子に限ってお客様のキャンセルがあるとギャーギャー騒(ry

そんな子もいれば、どうやったら来てくれる人が楽しんでくれるのか、もう一回会いに来てくれるのか、もっと人気が出るのか。
それらを真剣に考え悩み、日々頑張っている子達も居るのがリフレ界の面白いところ。

そんな子達を贔屓無く対等に扱う、というのは無理難題。
勿論、贔屓すると言っても挨拶をしないとか、アロマイクロ用のマイクロビキニを上下ペアで入れずに上部分だけを二つ入れるとか、そんな事はしませんよ!

すごく単純な話、しっかりと頑張っている子にはもっと人気が出てほしい、もっとこの子の頑張りを世の中に認めさせてあげたい!!とか必死になっちゃいますよね。
フリーのご予約を頂いた時も、やっぱり頑張ってる子から優先的に回したいって思いますし。
前回のブログでも書きましたがお金=信頼を形にしたもののひとつ、と考えているからこそ、頑張っている子にはガンガンボーナスだって渡したいです。
かたや、頑張ってない子がもっと売れたい、もっと人気出たいって言ってきても、まず人として最低限の事からやりなよ。としか思えない訳で。

というか、頑張ってる子と頑張ってない子の待遇が同じだったら確実に頑張ってる子が萎えません?

努力の成果を出すって簡単な事じゃないけど、秘めパラは頑張った子がきちんと報われるお店にして行きたいと考えています。